バッグクリーニング

Pocket

鞄革やキャンバス、ナイロンのバッグは普通、クリーニングすることができません。お気付きだと思いますが、革は水洗いできませんので、洗濯表示も存在しません、クリーニングしたいと思ったときは、専門店に任せるべきです。バッグクリーニングの専門店であれば、革製のバッグでも引き受けてくれます。

専門店には革製品をクリーニングする専門の職人がいて、バッグの素材や形状を見て、どのような方法を選択すべきかを見極めます。そして、シミやカビを丁寧に落としていきます。現在は宅配で引き受けてくれる専門店も存在しています。よって、どのお店がクリーニングに適しているのかを見極める必要性が生じてきます。ただ、宅配の場合は、自宅にいながらもすぐに依頼を行えるので、利便性が高いといえるでしょう。

専門店ではバッグを洗濯するだけではなく、洗っても落ちないしみや傷を見えにくくする色修正も行っています。破損した革製品の修理も引き受けてくたり、撥水加工や消臭加工も行ってくれますので、便利です。革バッグにおいては、革製品の中でも。繊細性が強く求められます。そのため、自分で行えることも可能ですが、なるべくなら、クリーニング店に依頼した方が様々なトラブルを回避することが可能となります。

種類や素材、汚れの状況、革の特性などを総合的に判断し、最適なクリーニングを行うには、専門知識、技術、経験が必要となります。大切な革バッグが無残な状態となる前に、クリーニングに出しましょう。それが賢明な方法です。リスクが存在するからこそ、洗濯表示は付いていないのです。